« やさしさがつながって「花笑み」カフェの出会い | トップページ | TSUTAYA北松本店へ感謝のご挨拶 »

2013年3月23日 (土)

イベント学会の3月の金サロン

今年の1月に会員になりました、イベント学会の金曜サロンに、昨夜は参加させて頂きまして、紙芝居の活動で伺った、被災地の未来を輝かす心の原風景9作品を、皆様に観て頂きました。

とても素敵な方々ばかりのイベント学会の皆様。いつも温かく応援してくださって、心が笑顔いっぱいになるんです。

そんな中で、またまた、驚きと感動のご縁を頂きました。9作品の最初に描いたのは、陸前高田市の一本松ですが、その一本松で造られたバイオリンがあることを、教えて頂き、また、そのバイオリンの映像を見せて頂いたのです。

そして、一本松の朗読をする時に、バイオリンをお借りできるようにお願いしてくださると、言ってくださったのです。

バイオリンには、一本松の絵が描かれていました。チェロとビオラも製作中だと、教えて頂きました。

はせがわも私も娘も、もう喜びでいっぱいです。一本松の朗読に合わせて、一本松から造られてらバイオリンの魂のような音色…想像するだけで素敵な時間に…とてもとても楽しみで、わくわくなってしましました。

いつか叶えられる朗読コンサートを三人で思いながら、帰りの車の中から眺める、靖国神社や千鳥ヶ淵の桜を愛でながら、今日の出会いにありがとうございますと、心から感謝しました。

あぁ!金サロに参加出来てようかった。幸せな日でした。

にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へにほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ

|

« やさしさがつながって「花笑み」カフェの出会い | トップページ | TSUTAYA北松本店へ感謝のご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベント学会の3月の金サロン:

« やさしさがつながって「花笑み」カフェの出会い | トップページ | TSUTAYA北松本店へ感謝のご挨拶 »