« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

親から子へ「夢を叶えるための贈りもの」

今日で11月も終わり、

今年もあと一ケ月となってしまいました。

ご無沙汰しておりますが、

皆さんお変わりございませんか?

さて、突然ですが、

皆さんは、読み返す大切な本がありますか?

私の場合は、写真の「木を植えた男」という本です。

そのきっかけになったのは、娘が小学2年生の時でした。
突然「お母さんはどんな人が偉いと思う?」と、

質問されて…。...う~んと言って、本棚から、

この本を取り、娘に手渡しながら

「お母さんは、こんな人が偉い人、人間として

尊敬できる素晴らしい人だと思うよ」と伝えました。

あれから、20年余りの月日の中で
娘にとっての偉い人は、尊敬できる大人とは?

10_2

もう一枚の写真の絵は、娘が小学3年生の時に

父親が描いた、
「星を見つけてください」F100号の作品で、
夢を叶える9つの風船を届けるスターリィマンが、
初めて描かれたものです。

あなたが幸せになるための星を見つけてください!と
スターリィマンは、うつむいていた少女に
星形の夢の風船を渡します。

夢の風船を手にした少女は、星の国行きのバスに乗って、
自分らしく輝く夢を求めて、夢を叶える旅に出かけます。

今、その少女は、どんな夢を叶える旅をしているので

しょう?そこにはどんな幸せがあるのでしょうか?

夢を叶える人生には
そう簡単に夢が叶えられないことを知るでしょう!
乗り越えて行かなけらばならない
たくさんのことがあることを知るでしょう。

だからこそ、魂から出会える喜びや幸せを知ることが

できる。だからこそ、本当にやりたい夢が形になって行く。

一歩一歩ずつ歩いた道には☆☆☆

Hoshiwomitsukete

娘は昨日の早朝、いばらきドリームプラン・プレゼン

テーション(…会場はワークプラザ勝田 多目的ホール、

開演13時~)に、出かけて行きました。

いばらきドリプラについて ☆
Facebook facebook.com/drepla.ibaraki
Twitter   twitter.com/dreplaibaraki

今回で第5回目となるいばらきドリプラには、
スタートした第1回の時から、
本気で夢を語るプレゼンターのコメンテーターとして、
呼んで頂いております。

このような素晴らしいご縁を頂いているのは、
2008年に開催された、第2回ドリームプラン・

プレゼンテーションのファイナルプレゼンターとして、
夢を語らせて頂いたことから始まりました。

今年も12月12日

第9回<ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会2015>
が開催されます。 開催概要は以下のようになっています

★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・
      
  <ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会

2015 開催概要>
    
ドリプラ2015世界大会は以下の通り開催いたします。
http://drepla.com/drepla2015/
     
▼ファイナルステージ(本選)
2015年12月12日(土)【13:00~18:30(開場12:00)】
  会場:

TOKYO DOME CITY HALL[東京都文京区後楽1-3-61]

▼2015年プレゼンター紹介!!
http://www.drepla.com/drepla2015/presenter.shtml
   
▼チケットのお手配はこちら
http://drepla.qt.shopserve.jp/
 
★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・

本気の夢は。語ったあなたも、聴いたあなたも、
必ず未来が変わる、生き方も変わる。

本気の夢、覚悟のプレゼンターの夢の舞台を
共に感動し、涙して、共感し、夢の素晴らしさ、

夢の力を!心と体いっぱいに体感してみてください。

そして、来年2016年からの
自身の夢に向け、また一歩、踏み出す勇気が

生まれてくるでしょう。
   
娘は、なぜ、私たち父と母と共に、

夢を叶えて行く人生を選んだのか!!

娘の一生かけての夢は

この2008年のドリプラから始まったのです!

福島正伸先生との出会い、
2008年から支えてくださっているたくさんの皆様、
そして、過去から今を生きている喜び、未来へ生きる喜び、
夢は過去も現在も未来もあきらめなけらば、
ずっと夢を叶えてゆく人生の旅が続いて行く…。

昨日は、また「木を植えた男」を、読みました。

読み返す度、この本には、以前は気がつかなかったこと

教えられること、学びをたくさん頂きます。

そして、夢を実現するために挑む強い心になれる…

この本に登場する、
たった一人で、荒れはて地を、緑の森によみがえらせた男
「エルゼアール・ブフィエ」の生き方には

26年以上もお話を描き続けている「スターリィマン」の姿が

重なって生きている…

あまねく人びとのことを思いやる
すぐれた人格者の精神は
長い年月をかけてその行いを見さだめて
はじめて、偉大さのほどが明かされるもの。
名誉も報酬ももとめない
広く大きな心に支えられたその行いは、
見るもたしかなしるしを地上に刻んで
はじめて、けだかい人格のしるしをも
しかと人びとの眼(まなこ)に刻むもの。

我が子よ♡

あたなが一生かけて叶えたい夢☆

ずっとずっといつまでも

応援しているよ

スターリィマンと一緒に♡

そして、いつもあなたを見守っています(^_^)/

大切な我が子へ夢の贈りものを創り続けていくよ

お父さんとお母さんは♡

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »