« 引きこもりの子供達に贈りたい | トップページ | 7月のニコニコハッピーイベントは »

2016年5月24日 (火)

頂いた感謝のメールの笑顔~

こんにちは。

いつもお世話になっております。

 

先日は、絵本の打ち合わせに同席させていただきありがとうございました。

数々の作品や活動を拝見、拝聴し、あらためてすばらしいなあと思いました。

ご家族でこつこつと続けていらっしゃることが、

多くの方々の幸せにつながっているって、素敵ですよね。

いろいろ学ばせていただいたと、感謝しています。

昨日は著書『いつも君のそばにいるよ』とポストカードを拝受しました。

そうそう!

数日前、某テレビ番組で、海外の奇跡体験をやっていたんです。

幼い我が子を失った母親が、葬儀のときに、

息子が生前大好きだった風船で会場を埋め尽くしていたんですね。

最愛の息子を亡くした母親は、

あたりまえですが、葬儀中もずっと泣き崩れていました。

そのとき、ひとつの風船が、すーっと母親の傍らに近づいてきて、

ピッタリと寄り添ったんです。

まわりも驚いていたんですが、葬儀の間、ぴったりくっついて片時も離れなかった。

まるで、母親に「ぼくはずっとそばにいるよ」というように。

それを見たとき、「あ、はせがわファミリーのスターリーマンだ!」って思ったんです。

 

次の奇跡体験では、植物人間として何年も生きていた男性が、

奇跡的に快復を遂げるというストーリーでした。

それだけでもすごいのに、彼は結婚したんです。

SNSでつながっていた女性と初めて会ったとき、

彼は彼女に花束と風船をプレゼントしました。

手には花束を、車椅子にはふたつの風船がつけられていたんです。

 

このふたつの物語の中に「風船」が登場したことが、

わたしに、はせがわファミリーを思い出させてくれました。

風船は、やっぱり「幸せ」を届けるんですね。

これからもがんばってください。

みなさまの今後のご活躍と発展を心からお祈り申し上げます。

頂いたメールには

奇蹟体験のテレビの2つのストーリィ―が。

どちらも寄り添っている風船たちがいました。

1つの風船は、母親に寄り添う風船は、

天国へと旅立っていく息子さんの

「いつもママのそばにいる」と伝える風船。

子から母親への愛のメセージだったのでは。

もう一つの風船は、

植物人間の彼に生きる力を支えてくれた希望の風船

その希望の風船の光は

最愛の人と出会い、結婚し永遠の愛で

結ばれていく幸せの風船へと。

頂いたメールを読んで

スターリィマンの九つの風船

「希望」「元気」「勇気」「夢」「愛」「友情」「信頼」「未来」「幸せ」は、

私たちにいつもどんな時にも、

ふんわりふんわり 届いていることを教えてくれました。

奇蹟、それは今を生きていることで生まれる。

今日を生きている私の命も、あなたの命も

奇蹟の連鎖なのだと。スターリィマンの風船なのだと

多くの人が思えるようになったら

もっともっとあったかい

優しい、豊かな時を生きて行くことになりだろう

みんなの心がまあ~るくまあ~るく

今日も輝く笑顔がたくさん生まれていくことだろうね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ

 

|

« 引きこもりの子供達に贈りたい | トップページ | 7月のニコニコハッピーイベントは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1793894/65653134

この記事へのトラックバック一覧です: 頂いた感謝のメールの笑顔~:

« 引きこもりの子供達に贈りたい | トップページ | 7月のニコニコハッピーイベントは »